2008年04月14日

掲載情報

2008年5月号「いきいき」
バレエの魅力を鈴木晶さんに伺いました。
ikiki_0805.jpg


posted by JAPAN ARTS at 14:06| 掲載情報 | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ジリアン、PR来日レポート@ チャコットのイベントにて

桜が満開になるのと同時に、日本に来てくれたプリンシパル・ダンサーのジリアン・マーフィー。
今回は今年7月、3年ぶりに来日アメリカン・バレエ・シアター(ABT)日本ツアーのPRのため、ということで非常に短く、でも充実した滞在になりました。

ジリアンは、「今、ニューヨークで最も輝いているバレリーナ」であり、ニーナ・アナニアシヴィリ、ジュリー・ケント、パロマ・ヘレーラ、ホセ・カレーニョ、アンヘル・コレーラ、マルセロ・ゴメス・・・など、スターダンサーたちが集まるABTの中でも一押しの「新しいスター」☆

ほとんどのABT公演に出演し、それ以外の日は世界中(つい先日もマリインスキー劇場で行われた「国際バレエフェスティバル」にゲスト出演していたことは、このブログのレポートでご存知の方も多いはず!)で踊っていますので、なかなか日本で踊る機会がなかったジリアン。(前回のABT日本公演以来の来日になります)
「ジリアンって普段はどんな人?」「素顔を知りたい!」という声をたくさんいただいていますので、少し遅くなりましたが「ジリアン、PR来日レポート」を5回に分けてお送りします。


今日は、滞在の最後に行った「チャコット渋谷本店」でのイベントの模様をレポート!

「チャコットは日本で一番大好きなお店」「お買い物する時間、ある?」と、チャコットに行くことを来日直後から楽しみにしていたジリアン。それが、平日、それも新年度始まったばかりの日に集まってくださったファンの皆さんを前に、喜びが倍増。(とても色白なのですが、頬がポッと赤くなっていました。キレイさは写真をご覧ください!)
chacot1.jpg

普段はとてもシャイで、始めての人に会う時には「実は少し緊張してしまう」と話していたのですが、ファンに会うのは別のよう。「あなたもバレエを習っているの?」とか、百合子さんというお名前のファンの方には「ABTにも、加治屋百合子さんという日本人の素晴らしいソリストがいるのよ」などと話し、一人一人と握手。
DSC00955.JPG

その後の「質問コーナー」では、来日演目「白鳥の湖」「海賊」「トワイラ・サープの新作(オールスター・ガラで日本初演される45分の大作)」について話してくれました。
中でも「白鳥の湖」はアンヘル・コレーラとのDVDが評判になっていることからも判るように、彼女にも相当の思い入れがある様子。「オデット姫とオディール姫を演じ分けるところを観てほしい」とアピール。
移動中「ジリアンの素顔は、オデット姫の方が近いよね?」と聞いたところ「でも、少し自分でも気がつかないところでオディール姫の部分を感じることがある。“白鳥の湖”は単なるおとぎ話ではなくて、登場人物それぞれの心の動きを追っていくと、いろいろ見えてくるものがある」と真面目な顔で答えてくれたジリアン。踊っている時はそのような細かいことは考えず、とにかく表現したいものを120%出すだけ、だそうですが、その前に考え、分析し、感じてみることが必要・・・という言葉に、ますます彼女の踊りをステージで観てみたいという思いがしてきました。
トワイラ・サープの新作についても話してくれたのですが、それはまた次回に。。。
chacot2.jpg

イベントの最後に「スタジオの中で一番大好きなものは何ですか?」という質問を受けて、ジリアンが話したこと!
お気に入りのトウシューズや、レオタードの話をしてから、最後に、はにかみながら少し早口で「イーサン・スティーフェル」と答えていました。
10年前の彼女の誕生日(4月です!)からつきあい始めたという同じABTのプリンシパル、イーサン・スティーフェル。バレエのパートナーとしても、プライベートのパートナーとしても、尊敬して、いつも大切に思っている様子が伝わってきました。

彼女の人柄がそうさせたのでしょう・・・とてもあたたかい「春らんまん」なイベントでした!

おまけ☆
DSC00940.JPG
ラメスプレーを子供につけるマーフィー。気に入ったので購入してました!

posted by JAPAN ARTS at 13:34| ジリアンPR来日レポート | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

掲載情報

2008年5月号『25ans』
イリーナ・ドヴォロヴェンコの特別インタビューを掲載されました。素敵なドレスを着ています!
25ans.jpg


2008年4〜5月号 『DANZA』
マルセロ・ゴメスのインタビューと公演情報が掲載されました。
DANZA084_5001.jpg


2008年4月号『IMPRESSION GOLD』
公演情報が掲載されました。
IMPRESSION001.jpg
posted by JAPAN ARTS at 11:40| 掲載情報 | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

エキストラ・レッスン

アメリカン・バレエ・シアター(ABT)から、バレエ・ミストレスのスーザン・ジョーンズ先生が来日し、夏の日本公演で踊る「子どものダンサー(エキストラ)」たちにレッスンをしました。バレエのレッスンを4年以上受けていること、トゥーシューズの経験があること、そして150cm以下・・・などの条件をクリアして今回参加してくれるのは「シャンブルウエスト」の子どもたち。
レッスンは今日から3日間みっちり行われます。その後も「シャンブルウエスト」の今村博明先生と川口ゆりこ先生ご指導のもと夏までレッスンを重ね、本番に臨みます。
 「舞台芸術は、ひとつひとつ細かいことの積み重ねが大きな感動につながっていくのです」こう語ってくれたABTスタッフの言葉を思い出しました。

ABT01.jpg
ABTにダンサーとして1971年に入団したスーザン・ジョーンズ先生。1980年からはずっとダンサーたちの指導にあたっています。

ABT02.jpg
日本の子どもたちはとても覚えるのが早く、レベルも高いとおっしゃっていました。


ABT11.jpg
自らも踊りながら教える先生。子どもたちは少し緊張しながらも、一生懸命。とても楽しかった!と話してくれました。

posted by JAPAN ARTS at 12:22| ニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。